ブロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【体験版】Robotics;Notes

<<   作成日時 : 2012/06/16 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル通りRobotics;Notesの体験版をプレイしてみた訳で


主人公、八汐 海翔(やしお かいと)と幼馴染の瀬乃宮 あき穂(せのみや あきほ)が所属するロボット研究部
2人しか居なく、廃部寸前のロボ研を存続させるべく話は進んで行くんですが
体験版なので触りの部分だけ・・・ と思いきやテキスト読み上げるだけのゲームで4時間以上掛かるボリューム!
体験版でこんなに出しちゃって良いの?!

しかも体験版なのでセーブ無し仕様、一気に最後までプレイしちゃったわ



『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』に続く、5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾。

『STEINS;GATE』のトゥルーエンドとなる世界線「1.048596」上における2019年の物語となる


Robotics;Notes
http://roboticsnotes.jp/?page_id=20


カオスヘッドやシュタインズゲートは、なんとなく異質な感じがしてプレイしなかったんだが、なんか爽やかそうなイメージ画像に釣られてプレイをしてみたよ


スタートするなり、この画面が

居る夫バージョンアップ



この世界ではポケコンと呼ばれるアイテムがあり
居る夫はそのアプリの一つ、カメラを通し画面の映し出された情報を見たりする事が出来るみたい



キャラクター情報とか



教室をズームして見ると、こんな情報があったり



部屋の中のこんな情報とか

ちなみにこの趣味全開の部屋は、男の主人公の部屋みたいに見えるが



この娘の部屋だとか

瀬乃宮 あき穂 の部屋



なんかスッゲーロボット好きらしく、ロボットアニメの話やら有名な赤い人の台詞をこよなく愛すキャラクター


どっかで聞いた事のある、赤い台詞








この台詞を言う時は、ナゼカ赤いフレームの眼鏡をかける
ナンで掛けるのか?

そんなのオレは知らん(´・ω・`)






このポケコンを使って色々とゲームを進める


かと思ったら、そうでもなくほぼ台詞を聞いていくだけでストーリーが進むので
物語を楽しむだけに集中する事が出来る。
逆を言えば、やる事がないので単調という捕らえ方も・・・




AR技術を使った「ネコみみモード」







メイド服萌ぇぇぇぇぇぇぇ(´Д`)



唯一ゲームっぽい部分が、格闘ゲームのキルバラ
対戦格闘ゲームで、試合が始まると任意のボタンを押し入力が成功すれば勝利となるのだが



制限時間がかなり緩く設定されれているので、普通に押していてもまず大丈夫

ストレス無く話を進められる様にしてあるのだろう
ミスしても制限時間内に押せばOKなので、反射神経が悪いとかは全然関係無いね




とまぁ、おおまかこんな感じで進めていくゲーム、



体験版では、ロボ研の存続の為アレコレ奮闘する瀬乃宮 あき穂と、ゲームばっかりでなんの手伝いもしないけど
重要な場所ではしっかりとサポートする、主人公八汐 海翔との青春学園ロボット物語って所か?!
プレイ時間はかなり長くなったが、内容的にはオレ好みなので製品版も欲しくなった(´∀`)



ロボ研では8年掛けて製作中の巨大ロボなんかも出て来る
今では部員2人しかいないので、製作はあまり・・・




ほとんどの整備は、あき穂がやっている状態



頑固だが、ここぞという時には頼りになる藤田のじいちゃん



ロボ部廃部の危機!!



挫折しそうな事もありますよね




巨大ロボを完成させる為に、色々な困難を乗り越えて行く高校生のお話

いざ種子島宇宙センターに!


この先どうなることやら(´∀`)




プレイ時間は長かったけど、面白かったよ


PS3・XB360 【ロボティクス・ノーツ】 最新PV








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【体験版】Robotics;Notes ブロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる