ブロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム機戦争の歴史を面白おかしく紹介

<<   作成日時 : 2011/12/25 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ゲーム機メーカー、任天堂・SONY・Microsoftこの3社の熾烈なシェア争いが繰り広げられている現在
ゲーム機の歴史と共に色々な争いが行われて来ていたのですが、このゲーム機戦争を面白おかしく説明してくれる動画が面白過ぎて一気に全部見ちまったよ






日本初のゲーム機テレビテニス

昔、親戚の家でよく遊んだわぁ〜



この頃は変なゲーム機?いやゲーム機と言うよりパソコンを意識したゲーム機が多く発売されていたが
どれもこれも微妙な物ばかり


約6万と子供を無視した価格設定で、こんなのが売れるはずも無いのだが
各社コレに続けと、PCの様な機能を付け様々なハードが乱立する時代




そんな中、あのハードが現れる


今や誰もが知っている国民的ハード ファミコンの愛称でお馴染みのファミリーコンピューター!
コンピューターって名前が付いている事から、パソコン機能があれば売れると言うこの時代らしいネーミングだが、パソコンとしての機能は一切排除し、純粋にゲーム機として操作しやすいコントローラーが付いた!


そして、今やゲーム業界でも有名なSEGAも、この時代にゲーム機メーカーとして参入するのだが






と、いきなりきつい洗礼を受けたSEGAであった



ここからファミコン新時代とハード戦争が激化していく・・・






そんな中、なにを血迷ったか特に目立った機能も無いのにガンダムの型番付けた機種を発売するバンダイ





今で言う、任天堂=マリオの形式をバンダイは既にこの時代で確立していたって事だが、まだこの時代だとターゲット層が狭かったんだろうな。


もちろんこうなる訳で




ゲーム機の歴史を面白おかしく紹介してくれ、リアルタイムに体験したオレにはとても面白く見る事が出来たので
興味あったら見てみてください

今や巨大な権力をも持ったプレイステーションが実は任天堂の拡張ハードだった事とか
どこか憎めないSEGAの戦略や巨大メーカNECの策略、シャープのしたたかさが面白く書かれていているのでお勧めです



ファミコン、スーパーファミコン調子に乗った任天堂のこの判断が、後で取り返しの付かない事になるとは、誰も予想出来なかっただろう・・・





ゲーム機戦争



第2次ゲーム機大戦



第3次 ゲーム機大戦



第4次 ゲーム機大戦



第5次 ゲーム機大戦 前半パート


第5次 ゲーム機大戦 後半戦パート





続きが楽しみだわぁ〜





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
めっさ面白かったw
次が待ち遠しい!!!
ごじゅ
2011/12/25 10:51
ファミコン世代だったから、他のハード知らんわーw
第6次が待ち遠しいw
北ちゃん
2011/12/25 19:40
>ごじゅさん
これからが面白そう

>北ちゃんさん
誤解無い様に言っておくが、オレもファミコン世代だw
たまたま親戚の家に古いゲーム機とかあってよく遊んでたりしてたf


ぽっさん
2011/12/26 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲーム機戦争の歴史を面白おかしく紹介 ブロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる