ブロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS PS3を直してみる

<<   作成日時 : 2010/10/18 21:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

突然逝ってしまった我がPS3
保障も切れてるし、修理出せば16,500円+データ破棄のおまけも付いて来る訳で
とても修理に出す気にはならんよな

故障の状況的に、YLOD(Yellow Light of Death)っぽいので、ネットでよく見かける修理方法を試してみる事に
どうせ破棄する位なら、駄目元でやっちゃえと。


故障の原因はハンダクラックが起きた為、一部通電しなくなってしまった為の様です



修理方法は、PS3故障についてのまとめwikiに載っているので
よく読んで必要な道具をそろえよう


●wikiより抜粋



画像
クラックが入り不通電状態


画像

ハンダにクラックが入る主な原因は、基板と電子部品とでは熱膨張率が異なる為に、熱膨張・収縮時に接合部であるハンダに力が加わるからです。
また、発熱により基板自体が変形したり、振動するなどして、よりクラックが入ります。
それから製造過程でハンダ内部にボイド(気泡)が発生することにより、それを起点としてクラックが入ることもあります。

推測ですがPS3の場合は、大きな基板に非常に発熱するチップが2つも搭載されているので、基板が熱によりハンダや基板変形(膨張)しやすいです。

また、ハンダクラックは、ハンダに繰り返し力が加わることによって、金属疲労が起きて、ハンダが割れたりもします。

上記から推測すると、PS3の場合は、起動したりシャットダウンしたりすることが多いので、基板が熱膨張・収縮を何度も繰り返すことによって、ハンダが金属疲労を起こして、ハンダにクラックが発生したからであろう。
この故障が購入から一定期間後に発生する事が多いのは、この為であろう。
一定期間後に発生する原因としては、通気孔・ヒートシンク・ファン等へのホコリの堆積により冷却能力が低下することもあります。

何度かは電源を入れなおすことができた、ということもあることから、以下のように考えることができます。

1. 基板が熱膨張してハンダに小さなクラックが入り抵抗値(温度)が上昇、異常となり電源が切れる。
2. 電源が切れたことにより基板が収縮し、クラックも収縮して起動できる状態になる。
3. 何度か繰り返すうちに金属疲労(異常な発熱?)によりクラックが進行し、完全に絶縁され起動できなくなる。

ハンダのクラックが入る位置によっては、フリーズなど別の不具合が出る可能性もあるかもしれません。






要するに、ハンダが熱膨張でクラックして部品から剥がれてるだけなので
それをくっつけてやれば直るって事なのです。

ただ、その剥がれた部分がメインのチップの下側って事なので、簡単にハンダコテでやり直したり出来る場所じゃ無い為、チップ周辺を直にヒートガンで熱してハンダを融解させ再復活させる少々荒っぽい修理方法なのです



まずは、道具を揃えよう


●wikiより抜粋


画像


* +ドライバーNo.00とNo.2
* トルクスドライバーT10(先端に穴が開いているタイプのもの。ネジが約20mmの深さの所にあるので、先端部はある程度の長さが必要です。)

画像
トルクスドライバーT10

* パーツクリーナー、アルコールなど脱脂できるもの
* ウエス(キッチンペーパー等)
* ヒートガン(ホットガンとも)(400℃前後のもの。ヘアドライヤーでは温度が低すぎるので不可です。)
* CPUグリス(放熱グリス。トラブルを避ける為、非伝導性のものが良いと思います。)
* 鉛フリーはんだ対応フラックス(液体のもの)
* スポイト等(ストローでも可)




趣味で色々いじる機会があるので、殆どそろっていたんだけど「トルクスドライバーT10」が無い
でも、ビス1本外すだけに使うドライバーなので、わざわざ買うのも勿体無い。

まぁ、この手のビスって意外とマイナスドライバーでも外せるんだよね

画像
PS3の蓋を開けるためのビス





シールを剥がして、ビスを取っちゃいます


※シールを剥がすと保障期間外でも修理出来なくなりますので、自己責任で


画像
サイズがうまく合えばこの通り




後は蓋を開けてマザーボードを取り出すだけ


画像
結構ぎっちり部品が詰まってます



部品点数もさる事ながら初めてのPS3分解、フィルム状のケーブルが隠れた所にあったりもするので
慎重にばらして行きます


画像
ようやくマザーボードが露に




後は、メインチップRSXとCELL、それと周辺チップの裏にフラックスを流し込んでからヒートガンで350℃程の熱で炙っちゃえばいいんだが



画像



さぁ、どうなる・・・


続きはまた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
復活するのか!?wktk
かなり手荒ですな( ゚□ ゚)
基盤やチップ類は大丈夫なんですか?

北ちゃん
2010/10/18 21:30
ハンダの融解温度が230℃近辺なので
伝達ロスを考えると350℃位で熱しないとハンダが解けないようです

色んな方の修理を拝見しましたが、意外と熱には強いようですよ

火で炙る訳じゃないので焦げる事もないだろうしw
ぽっさん
2010/10/18 21:37
そういえば、僕の友達も同じ症状で壊れたって言ってたな(^_^;)
修理に出したみたいだけど…
北ちゃん
2010/10/19 07:01
続報待ってます! がんばれ!
Gunta
2010/10/19 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
PS3を直してみる ブロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる