ブロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS DSでファミコン

<<   作成日時 : 2007/08/13 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

お盆休みで時間が余っちゃうので
夏休みの自由研究
DSでファミコンが出来るようにしてみよう

マジコンなるアイテムが必要なので、これはR4 英語版をチョイス
こいつに、パソコンで編集したファイルをmicroSDに書き込んで使うわけです。
ほかにも色々使い道があるのだが、今回はファミコンが出来るようにします。

画像

このR4、最近は品薄状態らしいですね。



nesDS からnesDS.nds をDLしてきます。
そのままでは、使えないのでマジコン毎にパッチを当てる必要があります。


パッチを当てるために Patching software で必要なファイルをダウンロード
dlditool-win32-gui.zip の圧縮ファイルが出来ます。
画像




マジコンに合わせてDLDIパッチのダウンロードをします
R4を使うので R4(DS)-Revolutionのファイルをダウンロード
r4tf.dldiが出来ます。

画像



全部ダウンロードできたら、パッチをを当てる作業に入ります。
dlditool-win32-gui」を解凍して、ファイルの中にあるdlditool32.exeをクリックして起動

ソフトが起動したら、先程ダウンロードしてきた、r4tf.dldi ・nesDS.ndsを所定の場所に指定。
DLDI File: にr4tf.dldiが保存してあるフォルダを選択
Binaris: にnesDS.ndsを選択して Patchボタンを押します

画像


これでパッチ当ての作業は完了。
あとは、microSDカードに書き込む作業


R4のカーネルを公式ページからダウンロードしてきます
現在 R4 v1.11 kernel が最新の物です。
語源毎に違うので注意してダウンロードします。
自分のは英語版なので (English) を使用。


すべて準備完了したら、解凍したカーネルnesDS.ndsmicroSDに入れます
そこにNESのフォルダを作り、その中に自分の持っているソフトのROMファイル(.nes)を入れてあげればOK
画像
※所有してないROMを使用するのは違法になりますのでご注意を




すべて準備が完了したら、DSにセットして起動
上画面がゲームで、下画面にメニューが出ます
コントローラーの設定や、ゲームの保存(どこでもセーブ)が出来ます。
画像


使っていて驚いたのが、プレイの巻き戻し機能
なんと、「L」ボタンでプレイが巻き戻し出来るんだよね
死んだり、失敗したらビデオテープみたいに簡単に無き戻しが出来る。
ゲームプレイを保存してるのか?賢い機能ですが使いすぎるとゲームがつまらなくなるね・・・

反対の「R」ボタンは早送り、飛ばせないデモなんかにはいい機能。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はじめてのファミコン
こんばんは 少しサボってました ...続きを見る
今までやってきたゲーム
2007/11/18 01:37

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真のDSが黄色でないのが気になったw
Gunta
2007/08/14 00:13
ピカチューDSはまだ未開封ですw
だって、もったいなくて(´д`)
ぽっさん
2007/08/14 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
DSでファミコン ブロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる